母になった あなたに贈る言葉

子育ては、楽しいだけではない。

もちろん子どもはかわいいし、おもしろい。
けど、心も体も疲れさせてくれるのも、また子ども。

こぞぅさん(3歳8ヶ月)は、まだ一人でご飯を全部食べられません。
途中で飽きちゃったり、食べ疲れると、「ママー、おてつだいしてー」ときます。
まるで鳥に餌をあげるかのように、スプーンで口に運び続けます。
これまた途中で、お話を始めたり、立ちだしたり、遊び始めたり・・・
いつも1時間は食べてます。
ベイビーちゃん(6ヶ月)の離乳食もあるので、食事の時間が長い長い。

ご飯が終われば、洗濯、食器の後片付けと続くのですが、その間にもこぞぅさんは、
「ママー、遊んでー。」「ママー、見て見て!」「ママー、こっちきてー」「おもしろいことして!」。そしてベイビーちゃんは、お座りから転んで顔を打って泣いてたり、こぞぅさんにおもちゃを取られて泣いてたり、おっぱい欲しくて泣いてたり、抱っこしてほしくて泣いてたり・・・
と、まー、よく泣きます(笑)

なので、ベイビーちゃんは大抵おんぶ。6ヶ月といっても、肩や腰にずしっとくるので、体中痛いです。おんぶだと、上機嫌なのです。

子どもは、いつでも元気で、寒さなんて関係ありません。
風が強くても、どんなに寒くても「外いこー!!」


そんな中、なんだか最近体も心も疲れてるなぁと感じていました。
些細なことでイライラしちゃって、こぞぅさんを叱ってしまったり、私の感情で物を言ってるなぁと反省すること度々。


以前から気になっていた、浜 文子さんの本を買ってみました。
f0101496_2252193.jpg


読み終わると、心がふっと軽くなって、あったかい気持ちに包まれました。
子どもの発見することにもっと感動しよう、どうして?の問いかけに沢山答えてあげようと色々考えるところがあった本でした。
子育てで悩むのは、当たり前。そうやって、子どもに母にしてもらっているんだと。
ますます子どもたちを愛おしいと思わせてくれました。

短い詩と2~3ページの文章というのがいくつもあるので、すきま時間に読めるのもよかったです。

最後にでてくる「抱きなさい 子を」では、自然と涙が出てきました。
いつも子どもたちを抱っこしてるけど、こぞぅさんはもっともっと抱っこしてあげようと思いました。きっと、ベイビーちゃんばっかり抱っこでいいなぁって思っているので。

出会えてよかったなぁと思える、素敵な一冊です。
[PR]
by peae | 2012-01-31 22:36 | | Comments(4)
Commented by まつ at 2012-02-03 21:46 x
この日記に「イイネ!」つけまーす♪
Commented by anco at 2012-02-04 22:34 x
素敵♪
子育ては、ホントにイライラと幸せの連続だよね…(^^;
今日も、スーパーでダダをこねる娘を、人さらいのように連れてました。。。4歳で落ち着くかと思いきや、まだまだ自己主張のかたまりです…

2歳までの無償の可愛さは、『親へのプレゼント』なんだって☆素敵なプレゼントをあげたから、2歳からは親を困らせながら成長していくんだって~ 
それを聞いたら、確かに!!ごもっとも!!と思ったよ。

人の話から、気付かされることってたくさんあるよね♪
Commented by peae at 2012-02-06 14:56
まつさん

ありがとう♪
なかなか本を読む時間もとれないけど、いい本でした。
上の子が幼稚園に行けば、もう少し余裕ができるんだけど・・・
Commented by peae at 2012-02-06 15:00
ancoちゃん

2歳まではプレゼントかぁ♪確かにたっぷりいただいた。
今は、下にも頂いてるよ♪余裕がないけど、きっと数年後にはあのころは充実してたなぁって思うんだろうね。
最近は、いつまで一緒にお風呂はいるかなぁとか、抱っこさせてくれるんだろうって思うと、今を大切にしようと思うよ。
<< カリフォルニアロール 離乳食はじめました >>