宇嶺の滝(うとうげのたき)

今日から旦那さんが夏休み。

お天気は、いまいちでしたが早速おでかけです。
一日目は、宇嶺の滝へ。

藤枝市瀬戸川上流に位置する落差70mの迫力ある滝で、山間部にあるため穴場だそうです。
東海の名瀑と呼ばれ、悲恋の伝説から別名お君の滝。

f0101496_22271270.jpg
ぐんぐん山の中に入り、あたりは霧。
いつもおしゃべりな次男(6歳)は、怖さから一言も言葉発さず。車の中で固まってました。
f0101496_22271797.jpg
下界は全く見えない状態。すこしだけ小雨が降っていました。
真夏とは思えない涼しさ。
f0101496_22270490.jpg
石碑が立っているところから、山道を10分ほど下っていきます。
f0101496_22265845.jpg
大迫力の滝が目の前に見えました!
水しぶきがミスト状になっていて、気持ちがよかったぁ!
人が全くいなくて、ほんとに穴場です。(出会ったのは、行きと帰り道の2組だけ)


滝を見た後は、天然温泉へ。
ゆっくりお風呂に浸かり、至福のひととき。
子ども達は旦那さんが引き受けてくれたので、私は一人でゆっくりできました。
ちょうどお腹も空いたので、そのままそこで夕飯に。

f0101496_22265367.jpg
夕食後、コオロギやキリギリスを捕まえる子供たち。
周りは山々に囲まれ、なんとも清々しい。
贅沢な時間でした。

f0101496_22264776.jpg
温泉横にあるお店(道の駅をこじんまりさせた感じ)で、選んだ野菜などなど。
夕方だったので、品数は少なくなっていたみたいですが、珍しい野菜がちらほらあり、値段も安い、
にんにく、枝豆、米なす、ブルーベリー、ししとう、そうめんかぼちゃ、アップルなす、赤おくら、しそ生姜。
子供たちにそれぞれ、好きなもの一ついいよ~って、選ばせたら、長男(9歳)がそうめんかぼちゃ。次男がアップルなす。
どちらも初めての食材。
店員さんにおすすめの食べ方を聞いてきたので、作るのが楽しみ。
しそ生姜、さっき味見してみたら、「ごはんくれー」ってなりそうになったよ。
紅しょうがの辛味と酸っぱさにしその旨味加わり、ごはんのお供にぴったり。
明日の朝が待ち遠しい(笑)

[PR]
by peae | 2017-08-11 23:14 | おでかけ | Comments(0)
<< 忍びの里 ぷるる >>