<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ドゥオモ (9/20)

フィレンツェにきたら、ドゥオモだけは見たい!
そして登りたいと思っていた。

f0101496_1601719.jpg


なぜって・・・
あの『冷静と情熱のあいだ』を読んだから(笑)

特に江國さんが書かれた赤の方がいい。
同じ女性だからかなぁ。感情がはいりやすいのよね。

このブログを書く前に、青と赤、両方読んでみた。
内容わかってるのに、ラストでやっぱり涙がでてしまう。
やっぱりいい作品だ。

ということで、ドゥオモのクーポラに登ってきました。

軽い気持ちで入ったのですが、実は、この巨大クーポラ、
463段もの階段を上がるのです!!

エレベーターなんて、ナイナイ。
大人がやっとすれ違えるほどの細くて、暗い階段。
足腰の弱い方、心臓が弱い方も難しいかと思います。

階段の途中に、いくつか小さな窓が作られていて、
そこから見える景色、そして吹いてくる風が心地よかった~。

これは、壮大なフレスコ画。
『最後の審判』がクーポラの内側に描かれています。

f0101496_1614563.jpg


f0101496_16244518.jpg


きれいなステンドグラスもあったみたい。(旦那さんのデジカメにはいってた)


休みながらも、ひたすら頂上目指して、登り続けました。
だんだん無口になってくる二人(笑)
ほんとにしんどい。


そして、ようやく屋上へ!!!
f0101496_16303295.jpg

f0101496_1633724.jpg


来ちゃった。
アオイと同じセリフ。

目の前にすばらしい景色が待っていました。
すばらしいしか出てこないくらい、綺麗な街並み。

ここフィレンツェでは、建物の色や高さなど法律で決められているみたい。
だから、こんなに統一した街が作れるのね。
ええもの見せてもらいましたよ。


ただね、ここの周りの手すり、安全性っていうのは考えてないらしく、
こんなに高いところなのに、(クーポラの高さ91メートル)
腰くらいまでしかないの。(と記憶している、違ったらごめんなさい)

手すりにつかまってても、足震えちゃいます。
今思い出しても、下腹部がきゅーんとなる。

でもこれは登る価値ありです。
世界遺産にも登録されている、フィレンツェのシンボル。

しっかりと胸に焼き付けてきた。



そして、夜は、生演奏が聴こえる中、
テラス席でのディナー。

私は、定番のミートソースパスタ。
f0101496_16572556.jpg


旦那さんは、塩味のリゾット。
f0101496_16584041.jpg



こちらは、日が長く、19時くらいでもまだ夕方みたい。
ヴァイオリンの音が、また雰囲気にあっていて、ますますお酒が美味しかった。

ムードはやっぱり大事だね。

明日は、最終都市ベネツェアです。
つづく・・・
[PR]
by peae | 2007-04-27 17:15 | おでかけ | Comments(2)

ベランダからいただきます

2月に蒔いた、大葉の種。
暖かい光をいっぱい浴びて、どんどん成長しています。

f0101496_15283476.jpg



加減を知らず、ちょっと多く蒔きすぎてしまったみたい・・・
プランターにぎゅうぎゅう。

間引きをしたものも食べられるということで、
使ってみました。

f0101496_15324973.jpg


まだちっちゃい葉っぱなのに、
ちゃんとシソの味がする!!

f0101496_15343946.jpg


ありがたいありがたい。

今年は、あと枝豆も蒔きました。
毎日、ベランダ覗くのが楽しみだ(^^)
[PR]
by peae | 2007-04-27 15:40 | グリーン | Comments(2)

フィレンツェ 2日目 後半 (9/20)

次に向かったのが、ルネッサンス芸術の宝庫でもある
ウフィッツィ美術館。

ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」をはじめ、
ルネッサンス期の絵画を多数所蔵し、
約2,000点もの作品が展示されている。

ヴァチカンでの痛い思い出もあり、まだ美術館での作品は、
ひとつもお目にかかれていない。
ここはぜひ行っておきたいところ。

f0101496_16552839.jpg

こんな風に、街中に銅像が突然現れて驚いた。
もちろん、これはレプリカですが・・・
ひとつひとつが立派なので、これだけで十分って気がしちゃう。

美術館に着き、意気揚々と列に並んだ。
けど、ものすごい長さなのよ。。。
f0101496_1705116.jpg


一体、入口はどこなんじゃい??
おまけに全然進まないし・・・

しびれを切らし、旦那さんと交代で周りの偵察に出かけた。

およそ1時間くらい並んでいたかな。
でもあんまり進んでない(涙)

そこへ帰ってきた旦那さん、ドゥオモへ行こう!!

確かに、フィレンツェ滞在はこの日だけ。
ここで並んでいたら、夕方になってもはいれないかもしれない。
ドゥオモには、絶対行きたいと思ってたし。

よし!ウフィッツィはあきらめよう。(←あきらめ、早っ)

途中歩きながら、軽食をとった。
旦那さんは、パニーニ。
f0101496_1718529.jpg



そして、私は・・・
f0101496_17363787.jpg
見てください!
この超特大ジェラード!!!
たしか、モカとココナッツだったかな。
めちゃくちゃ美味しかったです♪

でもお値段がかわいくない。
12ユーロ。
なんと1,800円ほど!!
今だったら、ユーロ強いから、
もっと高いね、きっと。

すれ違う人、みんな見てました。
そうだよね、ちびっこが
こんなに大きいの食べてるんだものね。



そして、いよいよドゥオモが近づいてきました。
f0101496_174846.jpg

く~、かっこいい!!

次回は、ドゥオモへ潜入・・・
(ちょっと引っ張り過ぎかしら?!)
[PR]
by peae | 2007-04-23 17:51 | おでかけ | Comments(4)

カルフォルニアロール

最近外食してないなぁ。。。
結婚してから、ぐんと減りました。
前は、会うたびに外食って感じだったのに。

って嘆いても仕方がないので、
なんか目新しいものを!と思い、
カルフォルニアロールに初挑戦☆

f0101496_15454231.jpg

結果、失敗・・・

なんせ初めてだから、どのくらいご飯をのせたらいいのか
わからず、巻く段階で多いことに気がついた。

およそ6個くらいで、ご飯1.5合を使い切った!!
詰めすぎだよね(笑)
具がはみでてる・・・

f0101496_15504222.jpg


冷蔵庫にアボガドが転がっていたので、
それと、カニかま、きゅうり、キムチに
マヨネーズをいれてみました。

失敗しても、堂々と旦那さんに出してみたところ、
「さっぱりしてうまいじゃん!」。

思いがけず好評だったみたい♪

次回は、見た目もきれいにですな。
[PR]
by peae | 2007-04-22 15:58 | おうちごはん | Comments(12)

フィレンツェ2日目 前半 (9/20)

この日も晴天。
旦那さんより市場に行こう!との提案で、早起きしてホテルを出発。
f0101496_1915098.jpg

まだ肌寒いけど、かえって眠い頭をすっきりさせてくれます。

川面に橋がくっきりと映って、絵に描いたよう。
アノル川というこの川沿いをおよそ30分くらいかけて歩きました。

通勤の人の流れに逆らってひたすら歩く。

ようやく、メルカート市場に到着!!

こんなに大きなチーズの塊。
ネズミがかじってるやつだ!!
f0101496_1927476.jpg

豚さん発見!!
リアルでちょっと恐いんですけど・・・
でもいい匂い。
f0101496_19303676.jpg

野菜も山盛りです。
ひとつずつ手にとって選べるのがいいところ。
f0101496_19322895.jpg

みずみずしいフルーツも並んでます。
f0101496_19343036.jpg


他にも、カバンや石鹸、革製品、レース、生活用品などなど・・・
ほとんど地元の人が来てるみたいで、活気あふれていました。

しばらくして旦那さん、自分のスニーカーを買うことに決めたよう。
どうしても覚えたてのイタリア語を使いたかったんだね。

靴を指差し、
「クァント コスタ?」(いくらですか?)
って聞いてみた。

もちろん、返ってくる値段はイタリア語。

質問できても聞き取れないじゃん・・・(苦笑)

お店の人も何度も値段を聞かれ、頭をひねる。
結局、英語で聞きなおして買ってたけどね(笑)

イタリアの靴だぞ~!!って嬉しそうにしていた。
ブランドもんでもなく、市場の安いスニーカーで満足して
いる旦那さんがかわいくみえたよ。


お店をみながら、一時間ほど歩いてもまだ市場のはじっこまで
たどり着かなかったけど、時間もないので引き返しました。

帰り道は、更に日差しがきつくなって、人も多くなってきた。
また30分の道のり。市場内も長いから、もっとだ!

朝からいい運動でした・・・
午後は街中を観光よ~!!

フィレンツェまだまだ続きます・・・
[PR]
by peae | 2007-04-20 20:07 | おでかけ | Comments(2)

花の都フィレンツェ (9/19)

いいお天気の中、フィレンツェ到着!!!
日差しが眩しい。

f0101496_12153311.jpgf0101496_1215478.jpg



ローマとはまた雰囲気がガラリと変わり、
繊細で素敵な町並みがありました。
(ちなみに右の写真は、宿泊したホテルです。)


沢山の路地に、石畳の道、ハンドメイドを扱小さなお店・・・
まるでおとぎ話の世界に迷い込んだみたいです。

そうそう、思い出した。
道が石畳のため、でこぼこでスーツケースの移動が
大変だったんだ!ホテルまで歩いてそう遠くない距離なのに、
途中で放り投げたくなるようだった。。(←根性なし)

ホテルで一息いれ、周りを散策していたらもう夕方。
f0101496_12282393.jpg

今夜は美味しいパスタが食べたいね~と
本に載っていたお店を目指して、
街の中をウロウロと歩く。

あった!
一軒、お客がお店からはみだして並んでる。
私達も列についた。(といっても行列ではない)

待っている間、食前酒のサービス!!
すきっ腹にはきくぅ。もういい気分(笑)

陽気なウエイターさんに案内されて席につく。
わりと日本人も多いようだ。ガイドブックの影響だろうなぁ。

オーダーしたのはこちら。(写真映りがよくないのが悲しい・・・)
f0101496_13203123.jpg
トマトクリーム味のニョッキだったような・・・
更新が遅くて忘れちゃった。


f0101496_13204920.jpg
ポテトオンリーに見えますが、
下にポーク、チキン、ビーフの
スモークされたものが隠れています。
(パスタ希望しておいてこれを頼む私)

ボリューム大です。


他にフレッシュなトマトたっぷりサラダにドリンク。
特にニョッキみたいのが美味しかった♪家庭的なほっとする味。

二人でシェアしながら食べて、おなかいっぱいでした。
こんなに毎日イタリア料理なんて、贅沢だわ(^^)

帰り道、ふわふわと夢心地で散歩しながらホテルへ。


明日は、朝からメルカート市場(朝市)に行く予定。
そしてあのドゥオモへ・・・

フィレンツェ2日目へと続く・・・

こんなところへも行きました
[PR]
by peae | 2007-04-16 13:59 | おでかけ | Comments(4)

春サラダ

野菜が無性に食べたくなったので、
具沢山のサラダ作ってみました。

f0101496_23141889.jpg


春キャベツ・グリーンアスパラ・新じゃがに
カリカリのベーコンとゆで卵を添えて。

キャベツは湯どうしし、
新じゃがは炒めてから塩&胡椒で味付け。

食べるときに、新玉ねぎのスライスを散り、
ドレッシングは、ポン酢&ゴマ油&砂糖で
中華ドレッシングを作った。
f0101496_23421168.jpg

一皿でもりもり食べられる一品。
満足、満足。

ワンプレートはいいわ~。
何より、洗い物が楽できる(笑)
[PR]
by peae | 2007-04-15 23:43 | おうちごはん | Comments(4)

ローマ3日目そしてフィレンツェへ・・・

気がつくと、新婚旅行から7ヶ月も経っている・・・
一体何をしていたのでしょう。。。(^^;)

ということで、旅行のこと結構薄れてきていますが、備忘録として残しておきます。

まだローマ終わってなかったのね(汗)
昔過ぎて忘れちゃったよって方&はじめての方はこちらデス。

○『ボンジョルノ~
○『ローマ2日目(9/18) 続編


<ローマ3日目(9/19)>

前日、閉館していたコロッセオ。
やっぱりどうしても行きたい!!
この日は、フィレンツェへ移動する日でした。

ツアー旅行で申し込みはしてたけど、ガイドさんはなしで、
すべてフリー。
フィレンツェ&ベネツィアへ行くための列車のチケットはあるけど、
正直ちゃんと乗れるか不安でした。
これ、乗れなかったら、観光どころか日本への帰国もあやういよって(笑)

なので、コロッセオみている余裕はあるのかわからなかったけど、
せっかくここまできたんだから!と朝一ででかけました。

f0101496_12492591.jpg

結果、大正解!!!
目の前に広がる巨大闘技場。
ローマ市民を熱狂させた聖地。
あまりにスケールが大きすぎて、ただただ感動しました。
やっぱり世界遺産は、みるべきですね。
f0101496_12523678.jpg

イメージは、「天空の城ラピュタ」って感じ。
別世界に降り立つようでした。
f0101496_13335683.jpg

人がちっちゃくみえます。

約6万人を収容した巨大闘技場。
西暦72年に皇帝ヴェスパシアヌが着工し、約4万人の奴隷を使い、
たった8年で完成したといわれています。

歴史をひしひしと感じました。
建物がところどころ、朽ちていましたが、それがなお一層
この建築物の価値を高めているように思えます。

ローマで一番訪れてよかった場所になりました。

外へ出ると、騎士発見!!
f0101496_13502550.jpg

やはり観光地。
記念撮影のためですね。
撮らないと、剣でさされそう?!


名残り惜しいですが、これでローマは終了。
足早にテルミニ駅へ向かいました。

心配していた列車(ユーロスター)での移動です。
1時間くらい前に駅について、時刻表&乗り場とチケットを照らし合わせる。
うん、ちゃんとあるな。←心配性な私

安心したところで、腹ごしらえ。
駅の売店で買って、スーツケースに座りながら食べました。
f0101496_1485863.jpg
旦那さんは、またまたピッツァ。
具がたっぷりで美味しそう♪
きのこがメインかな??


f0101496_1414559.jpg

そして私は、パニーニ。
本場味わなくっちゃ!!
すごい大きさでしょ。
ちなみに具はツナ&トマトです。

半分ほど食べてギブ。
残りは旦那さんへあげました(^^:)


列車に乗り込み、フィレンツェに向けてしゅっぱ~つ!!

ローマからフィレンツェまでは、およそ316キロ。
列車では、1時間35分。
最高速度は300キロだそうです!!!

のどかな風景を見ながら、列車に揺られて。
f0101496_14332274.jpg

まだまだ旅は続きます・・・
[PR]
by peae | 2007-04-13 14:35 | おでかけ | Comments(0)

ささみフライ

もともと鶏好きの私は、もちろんささみフライは好物だった。

なのに・・・
小学校の給食で出されたのは、なんとチーズ入りだったのだ!!
チーズが全く食べられなかった当時、残してはいけませんと先生に言われ
放課後になっても一向に減らないご飯を前に随分悲しい思いをしたのを
覚えている。

ささみだけで十分美味しいのに、なぜチーズがはいるんだろう?
まわりだけかじって、残ったささみをじっと見つめる。

そんな遠い記憶があってか、自分でささみフライを食べようって
あんまり思わなかった。
トラウマか?かじったらチーズがでてくるかもと・・・

今でもチーズは苦手。
ピザなら食べられるけど、チーズのみはNG。

これが克服できれば、もっともっと食が広がるのに・・・

f0101496_1936591.jpg

結婚してから、はじめてのささみフライ。
自分で作るから、もちろんチーズははいってません(笑)

通常なら、ソースだけど、ちょっぴり気取って、
卵とマヨネーズを合えたものをソースとして添えました。

いつかは、チーズ入り、うまいと感じる日がくるのかしら・・・
[PR]
by peae | 2007-04-10 19:41 | おうちごはん | Comments(10)

サクラ舞う・・・

先週末からは想像もできないほどの寒さですね。
都内では、冷たい雨がみぞれにかわったとか。
風邪にご注意くださいね。

自宅前の満開だったさくらも散り始め、ハラハラと舞っています・・・
私は、この散っている様が一番すきなのですが、やっぱりせつない。
もう少し咲いていてほしいと願うのですが・・・
でも、ほんの少しの間しか咲かないから、余計に目を奪われるのでしょうね。


先週末、近くで開かれた桜祭りに出かけてきました。
f0101496_1955848.jpg


f0101496_1965792.jpg


車で走っている途中にも、沢山の桜が咲いていて、
見事なものです。

街中ピンク色。
気持ちがほんわかしてきます。

f0101496_1994910.jpg
桜に混じって、竹やぶもありました。
青々して、すごくきれい。

緑に囲まれると、それだけで気持ちがいい。
この日は、特にあたたかくて、旦那さんなんて、Tシャツ一枚。
まるで初夏のよう。



f0101496_19244029.jpg
そんな暑さだったから、目に付いたのが地ビール!!
山を登ったから、うまそうに見えたのさ(^^)
早速、お土産用に購入。



旦那さんは車なので、夕食までがまんがまん。
お昼は、お弁当を買って、外のベンチで座って食べた。

目の前では、「ハートフルサンデー」と題し、野外ライブ付き。
あ~、幸せだ。平和ボケしそうです(笑)


晩御飯は、お昼が遅かったので、地ビールと軽いもの。
f0101496_1926624.jpg

 ・カツオのお刺身
 ・オクラのおかか合え
 ・いかの塩辛
 ・ご飯、味噌汁、漬物

地ビールは、はちみつ入りのもの。
ハニーエールというらしい。
名前の通り、ほんのり甘くて、フルーティでした。

口当たりがいいから、ぐびぐびっといってしまうよ。
そして、また寝てしまった・・・(笑)
[PR]
by peae | 2007-04-04 19:41 | おでかけ | Comments(4)