<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

人はこうして生まれくるのね・・・

出産の時の話。

f0101496_1352534.jpg


臨月にはいり、急に体重が増えてきてお腹もどんどん大きくなってきた。
今まで標準よりぐんと小さかったこぞぅさんも、予定日の10日前には、推定3,200グラムに!!
このままではやばい。産むのがつらい。。。と思った私は、まじめに散歩を開始。
午前中はマタニティヨーガをして、午後は1時間のお散歩。

予定日前日もいつものようにお散歩をして帰ってきたら、なんか降りてきた~!
んん??まさかの破水?!

家には誰もいなかったので、タクシーを呼び、病院へ。

やっぱり破水していたので、そのまま入院することになりました。
しか~し、陣痛は全くきていなかったので、初めての入院にちょっぴりわくわく。
左手には、感染を防ぐための点滴。ドキドキするなぁ。

部屋には、同じ年代の方が一緒で、彼女も微弱陣痛で同じ日の朝から入院していたので、
おしゃべりしながら過ごしてました。

夜になっても陣痛は来ず。
先生が、早く生まれるようにおまじないをかけてあげるね!って、二人に水風船のような
ものをいれてくれました。

そしたら、きたよ。陣痛さん!!

今までへらへらしていたけど、笑みはいっさい消えたよ。
笑えね~~!!!

ここから長い長い夜が待っていました。
先生曰く、陣痛はだいたい年齢時間くらいだから。
私は、31歳だから、31時間?!

それはそれは、長かったです。最初は10分おきにくる痛み。
お隣さんとお話していても、キタ~!!といっては中断を繰り返し、一睡もすることなく朝を迎え、朝食、昼食がきても少し食べては、痛みをのがし・・・

結局28時間苦しみました(^^;)
気だけは若いつもりだったけど、体はしっかり相応だったのね(笑)

いよいよ痛みもピークに達し、分娩室へ。
持ち物のメガネや貴重品を手にとってたら、看護士さんに「余裕だね~」って言われちゃったよ。
ほんとはヘロヘロなんですけど・・・

分娩台にあがってから、痛みの間隔がバラバラになったりしながらも、
だんだんいきみたくなってきた。
ここまで来ればもうすぐ。でもなかなかでてこないんだなぁ。

もう疲れと痛みといつまで続くのかって泣きたくなり、何度も看護士さんに「あとどれくらいですか?」って聞いちゃった。

ようやく頭がでてきたところで、先生に連絡。
看護士さんから、そのままいきまず待っててって。
私は、出したくてしょうがない。マテナイヨ・・・・

すぐに先生到着。
最後のいきみ。もう何がなんだかわからないけど、もうすぐ会える!!

おぎゃ~~

生まれた・・・

自然と涙がこぼれてました。
さっきまであんなに苦しかったのに、陣痛の痛み忘れちゃった。

バスタオルに包まれた我が子は、ちっちゃくて、まだ紫色っぽく、
この子がお腹にはいっていたこぞぅさんとは思えなくて、不思議な感覚だった。


「はじめまして。ママだよ。頑張って生まれてきてくれたんだね。ありがとう」


すごい経験をしたなぁと興奮しながらも、ものすごい疲労感と睡魔に襲われ、
そのまま分娩台の上で深い眠りについたのでした・・・



陣痛のはじまりから、分娩台まで並んで、お隣さんとずーっと一緒だったので、
つらかった陣痛も乗り切れた気がします。
もうすっかり忘れちゃったけどね。むしろおっぱいマッサージの方が痛かった・・・(泣)
[PR]
by peae | 2008-07-31 14:18 | こども | Comments(6)

こんなにたくさん?!

そう、授乳とオムツ替えの回数です。

退院してからはじめの1週間は、パニック状態でした。
1日に替えるオムツは20回以上!
今替えたと思ったら、またしてを4回くらい繰り返したり!!!
おっぱいをあげるのも1時間おきだったり、30分しないであげたり・・・
3時間おきって聞いたけど、全然違う。。。

今までは、夜中に起こされるってことはないで過ごしてきたうん十年。
この年にしてオールナイトはきついなぁ、と思った初日。
これがいつまで続くんだろうとあせってました。

お産で疲れた体は、まだ痛かったし、眠る時間もなく、なれない育児で完全にマタニティブルーズ。
夜中に、こぞぅさんの横でわけもなく涙することもしばしばでした。

そんなとき頼りになったのは、ママ友の存在でした。
ほんの少し先をいく先輩のアドバイスでどれだけ楽になったことか。
うちもそうだったよ、大丈夫の言葉が嬉しかった。

赤ちゃんは、マニュアルどおりになんていかないのが当たり前。
頭でわかっていても、なんで泣くのかかわらずおろおろしてたけど、
ど~んと構えて、こういうときもあるのね、この子はこういうタイプなのねと思ったら、
だんだん不安もなくなってきました。

それからは、楽しんでこぞぅさんのお世話ができるようになってきました。

あと少しで2ヶ月。
彼は、ものすごい勢いで成長しております。
おっぱい飲むのも上手になったし、縦抱きをするとしがみついてきて小猿さんのよう。
器用に人差し指だけおしゃぶりをしたり、機嫌がいいと笑って、ア~ア~とおしゃべりもします。

子育てがこんなに大変で、楽しいとは!

f0101496_17194448.jpg

「パパにゲップをさせてもらっているこぞぅさん 0ヶ月」
[PR]
by peae | 2008-07-15 17:34 | こども | Comments(4)

こぞぅさん誕生

ご無沙汰しております。

ご報告が遅れましたが、5月18日1時04分に、2,938グラムの
元気な男の子が生まれました。


生まれた時からふさふさの髪の毛。
おでこまで黒くて、まるで森からでてきた子供みたいでした。
完全にパパ似。
私のDNAはどこへやら。。。
すでに悪がきになりそうな顔してます。

心配していた母乳も、ハーブティそして何より毎日美味しいご飯を作ってくれた
母のおかげで、乳が痛くなるほど張って、でてくれています。

こぞぅさんもむくむく大きくなり、1ヶ月検診では1,1キロほど増えていて、
順調に育っています。
いろんな発見、感動、笑いの毎日です。
ほんとに赤ちゃんて、おもしろい生き物です。


今週里帰りから戻ってきました。
部屋中に荷物があふれ、山のような洗濯物。育児と家事の両立は大変ですね。
一日があっという間。

またゆっくりペースでブログもUPしていきたいと思います。
それから、沢山のお祝いのメールありがとうございます。
なかなか返信ができなくてごめんなさい。。

まずはご報告まで。
[PR]
by peae | 2008-07-03 16:03 | お知らせ | Comments(18)