タグ:イタリア ( 12 ) タグの人気記事

ヴェネツィア 最終日(9/23)

とうとう最終日までやってきました!
里帰りまでにイタリア旅行日記を完結できてよかったわ。←相当時間かかってますが・・・

f0101496_14532731.jpg

名残惜しいですが、この日でイタリア最後。
とはいっても、まだまだ気は抜けません。
私たちはガイドさんなしのフリープラン。自分達で空港まで行かねばなりません!

前日から、どうやって空港まで行くか作戦を立てました。(←大げさ)
すでに書きましたが、ヴァポレット(水上バス)は、運行がかなり遅く時間が読めない。
かといって、水上タクシーだと料金が高いし・・・

結局、早い時間にでて、ヴァポレットで駅近くのローマ広場まで行き、そこからバスで
マルコ・ポーロ空港へ行くことにしました。

ローマ広場まで無事に着き、あとはバスを待つのみ。
結構、余裕だったね♪なんて、二人で顔を見合わせる。

バス到着!
トランクをバスに積み込むため、旦那さんはバスの裏側へ。

私は、運転手さんにバスチケットのことを聞いてみると・・・
「向こうにあるチケット売り場で買って。」だって!

え?チケット売り場ってどこよ??
指差す方、200~300メートル先にロータリーと沢山のお店らしきものが見える。

あせる。あと少しでバスは出発。でもチケットがないと乗れないらしい・・・

私、走り出してました。猛ダッシュ~!!

もちろん、旦那さんに告げる暇もなく・・・

それはそれは、必死な形相だったでしょう。だって、これ逃したら、飛行機間に合わないかも
しれないし・・・

幸いにも、チケットもすんなり買おうことができ、またまたダッシュでバス停へ。

泣きそうな顔した旦那さんが待ってました(笑)

「あせったよ、荷物載せて戻ったらpaeいないんだもん!
バスは出発するっていうし、すでに荷物は奥に積んじゃったし!」

ごめんよ、ダーリン。妻も必死だったんだよ・・・

後で聞いたら、旦那さんも頑張ったらしい。
つたない英語で
「Do you know Japanese girl?
Please wait!!」

これを繰り返してたらしい(笑)

運転手さんに聞いても知らないって・・・
普通、わかるじゃんねぇ。チケット買いに走っていったあいつだって!ねぇ??

まあ、最後の最後で冷や汗もんでしたが、無事空港に辿りつくことができました(^^)
今となっては、笑い話でいい思い出。


新婚旅行イタリアの旅。やっと完結デス!!
実際に行ったのが、2006年9月だったので、薄れた記憶を呼び戻しながらでしたが、
長々とお付き合いいただき、ありがとうございました!

今度、旅行に行ったときは記憶が新鮮なうちに書こうと思います。
人は忘却の生き物です・・・
[PR]
by peae | 2008-03-18 15:38 | おでかけ | Comments(2)

ヴェネツィア 2日目 (9/22)

ベネツィア2日目、そしてこの日は最後の観光日。

f0101496_15125782.jpg


最初からきちんと予定を立ててた訳じゃないから、その日起きて、
行きたいところへ行くっていうスタンス。

ローマでもフィレンツェでも美術館と呼ばれるものに、全く入ることが
できなかった私たち。
せめてヴェネツィアでは!!という思いで、アカデミア美術館へ行くことに決めました。

移動は徒歩。
あらゆるところに橋が架かっているので、迷路のような街だけど、どこへでも行けてしまう。
また入れなかったらどうしよう・・・
と思いながらも、アカデミア橋に向かいます。
この橋は、木製で幾何学模様のように積み上げられ形が美しかったです。
橋を渡ったたもとがアカデミア美術館。
全然人がいない。並んでない。
え?やってるの?って感じ。

おそるおそる入ってみると、普通に入場できちゃいました。
あら、人気ないのかしら???

静かな館内。ダイナミックな絵や彫刻が並ぶ。
宗教色が濃い。

素敵だね~、すごいねぇ。と二人で囁きながら、館内を進む。進む。進む・・・
疲れてきた・・・

だって、キリスト教っぽい絵ばっかりなんですもん。

全然絵について勉強してこなかったから、よくわからないし・・・
ああ、情けなや。。。

f0101496_1518337.jpg

ここは別の教会。
神聖な場所なので、ちゃんとお祈りしてきましたよ。

それからお土産の買出しを兼ねて、スーパーマーケットへ。
スーパーと思われるものは、ここ一軒くらいしか見当たりません。

ここで、パスタやらトマトソース、瓶物、お菓子、ミネラルウォーター(必需品)、その他諸々
持てるだけ買い込みました。
リュックを背負っていたのは、旦那さん。
相当重かったと思います。あまり文句を言わない彼ですが、さすがに肩が痛いと
呻いたいたのを思い出しました(笑)

ホテルに帰り、荷物を置いてまたブラブラお散歩。
今度は、大運河に架かる3本の橋の中で、最も古くて歴史があるリアルト橋へ。
ここでもガラス細工を扱っているお店やレストラン、ヴェネツィア伝統の居酒屋・バーカロなど
お店が沢山ありました。

f0101496_15365054.jpg

こんなレースを扱っているギャラリーも。

f0101496_15382484.jpg

途中で足を休めるために入ったカフェ。といっても席がなくカウンターだけの立ち食いカフェ・・・
いただいたプチケーキ。
甘くて、疲れた体には美味しかった~♪

この日は、心残りがないっていうくらい、街中を歩きました。

夜は、バイキング式のお店で、
チキンにサラダ、デザートにパンナコッタを。
f0101496_15574335.jpg

旦那さんは、メインが終わり、大盛のポテトとティラミスを。
生まれて初めてティラミスを食べたらしく、えらく感動してました(^^)

イタリアでの最後の夜が過ぎてゆきます・・・
楽しかったなぁ。まだいたいなぁなんて思いながら。。。

明日は帰国。はたして無事、マルコ・ポーロ空港へ着けるのか?!
つづく・・・
[PR]
by peae | 2008-03-06 16:16 | おでかけ | Comments(2)

ヴェネツィア 1日目 後半(9/21)

あんまり間をあけると、また忘れてしまうので・・・

サンマルコ広場到着!!
こちらはナポレオンに「世界で最も美しい空間」と言わしめたほどだそう。

f0101496_16281345.jpg

f0101496_16282830.jpg

やはり観光の中心。
人もハトも多かったです。

広場には、カフェやショップが多く並んでいたので、ブラブラと散策しました。
ガラス細工のお店は多かったなぁ。
ベネチアングラスはもちろんだけど、ガラスのピアスとかネックレスとかも、綺麗なものばかり!

こちらは、広場から望むサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会。
f0101496_16285133.jpg

絵ハガキみたいでしょ!そこにただいるだけで、贅沢な気分になります。

f0101496_16292047.jpg

夕暮れ時は更にロマンチックです。
こんな素敵なデートなかなかできないので、心に刻んでおきました。
ここなら、みんな愛を囁きたくなるんじゃないかしら?


ディナーは新鮮なシーフードをいただきました。
魚介類の盛り合わせ。
f0101496_16295939.jpg

どうしても食べたかったイカ墨パスタ。
ベネチアのイカ墨パスタは最高だと聞いていたので。
f0101496_16302024.jpg


でもね・・・
お味は期待したほどではなかったのです・・・
盛り付けもアバウトだしね(笑)

そのわりにお値段はびっくりするほど!!

まあ、雰囲気はよかったので、よしとしましょう。

ホテルへ帰る途中、
ガラスの楽器を使って演奏していました。
f0101496_1635372.jpg

音色がほんとに美しい。

この日もほろ酔い、すっかりいい気分で終わったのでした。

つづく・・・
[PR]
by peae | 2008-02-20 16:43 | おでかけ | Comments(2)

今更ですが・・・ヴェネツィア 1日目 前半(9/21)

先週末、夫婦で箱根に一泊してきました。

こぞぅさんが生まれたら、しばらくは旅行はお預け・・・
近場でもいいから行っときたいなぁと、目的は特にありませんでしたが、
大桶谷で黒タマゴ食べてきたり、ロープウェイに乗ってみたりと、なかなか楽しい旅行になりました。

で、旅行で思い出した!
イタリア旅行記途中じゃん・・・orz
一体いつ行ったんだよぅという声もありますが、
ヴァネツィア1日目、いってみましょ~!!

その前に、それまでの足跡はこちらから・・・
○『ボンジョルノ~
○『ローマ2日目(9/18)』
○『ローマ2日目(9/18) 続編』
○『ローマ3日目そしてフィレンツェへ・・・』
○『花の都フィレンツェ(9/19)』
○『フィレンツェ2日目 前半(9/20)』
○『フィレンツェ2日目 後半(9/20)』
○『ドゥオモ(9/20)』

<ヴェネツェア1日目(9/21)>
この日も快晴。日差しが強くサングラスで防ぐ。
ホテルからガタガタと石畳を歩き、ユーロスターへ乗るためサンタ・マリア・ノヴェッラ駅へ。

今回も問題なく列車に乗り込むことができました。
ヴェネツィアまで約257キロ、2時間50分。
1.5リットルのミネラルウォーターとチップスをお供に揺られていきます。

景色の中に水辺が多くみられるようになってきた。
着いちゃったよ~!ヴェネツィアに!!!
f0101496_17472959.jpg

サンタ・ルチア駅です。
駅降りて、驚いた。ほんとに水に覆われてる!
TVでは見てたけど、水の都とはまさにその通り。
f0101496_17511051.jpg

f0101496_17513765.jpg

車での乗り入れができないヴェネツィアでは、ヴァポレットと呼ばれる水上バスが
最も一般的な交通手段。
私たちもホテルへ行くためヴァポレットへ乗り込みます。
f0101496_1752214.jpg

この水上バスが、まあ遅い。運河の両脇に乗場があるので、右にいったり左にいったり・・・
観光中だし、風に吹かれてのんびり気分には最高だけど、
割と混雑しているこのバスに毎日乗って、通勤となるとちと痛い。

サン・マルコ広場にわりと近いホテルに到着。
f0101496_17525859.jpg

ホテルから出たところの景色。すぐ目の前にも水路が。

荷物を置いて、早速観光。
まずは、サン・マルコ広場を目指します。
f0101496_17533357.jpg

水の迷路のような街を、何百年もの間、かわることなく往来しているのが
ヴァネツィア名物のゴンドラ。
ゴンドラの漕ぎ手ゴンドリエーレがまたかっこいい。

街のあちこちに小さなお店がありました。
有名なベネチアグラス、レース編み、モダンな美の仮面・・・
f0101496_17542390.jpg

f0101496_17544174.jpg

f0101496_17545730.jpg

上の写真、なんだろう?って思うでしょ。
ガラスの瓶に、レモンチェッロっていうお酒が入っています。お洒落~☆

どのお店も素敵で、街全体、絵になるの。
生活感っていうのが、全然感じられない・・・
ここで生活している人はいるのだろうかと疑問に思ってしまうくらい。

それから、こんなに水に囲まれて、ベットとか湿気ったりしないのかなぁ。
かびとか大丈夫なんだろうか?とふと考えてみた。
雰囲気に似合わない発言ですんません・・・

もう一つ思ったこと。
この街は橋がものすごく多い。大きいものから小さいものまで、約400に上るという。
足腰が丈夫な若者はいいけれど、車椅子の人なんてやってられないんじゃないのか??
観光としては最高な場所だけど、実際住んだらどうなのかなぁ??

歩きながら、色々思っちゃったよ。

で、サン・マルコ広場については、また次回・・・
(デジカメの写真が旦那さんのPCの入っていることに気付いたのよね・・・・
私のほうにはなかったの(><)←ここまで書いといて、気付くのおそっ)
[PR]
by peae | 2008-02-08 17:05 | おでかけ | Comments(0)

ドゥオモ (9/20)

フィレンツェにきたら、ドゥオモだけは見たい!
そして登りたいと思っていた。

f0101496_1601719.jpg


なぜって・・・
あの『冷静と情熱のあいだ』を読んだから(笑)

特に江國さんが書かれた赤の方がいい。
同じ女性だからかなぁ。感情がはいりやすいのよね。

このブログを書く前に、青と赤、両方読んでみた。
内容わかってるのに、ラストでやっぱり涙がでてしまう。
やっぱりいい作品だ。

ということで、ドゥオモのクーポラに登ってきました。

軽い気持ちで入ったのですが、実は、この巨大クーポラ、
463段もの階段を上がるのです!!

エレベーターなんて、ナイナイ。
大人がやっとすれ違えるほどの細くて、暗い階段。
足腰の弱い方、心臓が弱い方も難しいかと思います。

階段の途中に、いくつか小さな窓が作られていて、
そこから見える景色、そして吹いてくる風が心地よかった~。

これは、壮大なフレスコ画。
『最後の審判』がクーポラの内側に描かれています。

f0101496_1614563.jpg


f0101496_16244518.jpg


きれいなステンドグラスもあったみたい。(旦那さんのデジカメにはいってた)


休みながらも、ひたすら頂上目指して、登り続けました。
だんだん無口になってくる二人(笑)
ほんとにしんどい。


そして、ようやく屋上へ!!!
f0101496_16303295.jpg

f0101496_1633724.jpg


来ちゃった。
アオイと同じセリフ。

目の前にすばらしい景色が待っていました。
すばらしいしか出てこないくらい、綺麗な街並み。

ここフィレンツェでは、建物の色や高さなど法律で決められているみたい。
だから、こんなに統一した街が作れるのね。
ええもの見せてもらいましたよ。


ただね、ここの周りの手すり、安全性っていうのは考えてないらしく、
こんなに高いところなのに、(クーポラの高さ91メートル)
腰くらいまでしかないの。(と記憶している、違ったらごめんなさい)

手すりにつかまってても、足震えちゃいます。
今思い出しても、下腹部がきゅーんとなる。

でもこれは登る価値ありです。
世界遺産にも登録されている、フィレンツェのシンボル。

しっかりと胸に焼き付けてきた。



そして、夜は、生演奏が聴こえる中、
テラス席でのディナー。

私は、定番のミートソースパスタ。
f0101496_16572556.jpg


旦那さんは、塩味のリゾット。
f0101496_16584041.jpg



こちらは、日が長く、19時くらいでもまだ夕方みたい。
ヴァイオリンの音が、また雰囲気にあっていて、ますますお酒が美味しかった。

ムードはやっぱり大事だね。

明日は、最終都市ベネツェアです。
つづく・・・
[PR]
by peae | 2007-04-27 17:15 | おでかけ | Comments(2)

フィレンツェ 2日目 後半 (9/20)

次に向かったのが、ルネッサンス芸術の宝庫でもある
ウフィッツィ美術館。

ボッティチェッリの「ヴィーナスの誕生」をはじめ、
ルネッサンス期の絵画を多数所蔵し、
約2,000点もの作品が展示されている。

ヴァチカンでの痛い思い出もあり、まだ美術館での作品は、
ひとつもお目にかかれていない。
ここはぜひ行っておきたいところ。

f0101496_16552839.jpg

こんな風に、街中に銅像が突然現れて驚いた。
もちろん、これはレプリカですが・・・
ひとつひとつが立派なので、これだけで十分って気がしちゃう。

美術館に着き、意気揚々と列に並んだ。
けど、ものすごい長さなのよ。。。
f0101496_1705116.jpg


一体、入口はどこなんじゃい??
おまけに全然進まないし・・・

しびれを切らし、旦那さんと交代で周りの偵察に出かけた。

およそ1時間くらい並んでいたかな。
でもあんまり進んでない(涙)

そこへ帰ってきた旦那さん、ドゥオモへ行こう!!

確かに、フィレンツェ滞在はこの日だけ。
ここで並んでいたら、夕方になってもはいれないかもしれない。
ドゥオモには、絶対行きたいと思ってたし。

よし!ウフィッツィはあきらめよう。(←あきらめ、早っ)

途中歩きながら、軽食をとった。
旦那さんは、パニーニ。
f0101496_1718529.jpg



そして、私は・・・
f0101496_17363787.jpg
見てください!
この超特大ジェラード!!!
たしか、モカとココナッツだったかな。
めちゃくちゃ美味しかったです♪

でもお値段がかわいくない。
12ユーロ。
なんと1,800円ほど!!
今だったら、ユーロ強いから、
もっと高いね、きっと。

すれ違う人、みんな見てました。
そうだよね、ちびっこが
こんなに大きいの食べてるんだものね。



そして、いよいよドゥオモが近づいてきました。
f0101496_174846.jpg

く~、かっこいい!!

次回は、ドゥオモへ潜入・・・
(ちょっと引っ張り過ぎかしら?!)
[PR]
by peae | 2007-04-23 17:51 | おでかけ | Comments(4)

フィレンツェ2日目 前半 (9/20)

この日も晴天。
旦那さんより市場に行こう!との提案で、早起きしてホテルを出発。
f0101496_1915098.jpg

まだ肌寒いけど、かえって眠い頭をすっきりさせてくれます。

川面に橋がくっきりと映って、絵に描いたよう。
アノル川というこの川沿いをおよそ30分くらいかけて歩きました。

通勤の人の流れに逆らってひたすら歩く。

ようやく、メルカート市場に到着!!

こんなに大きなチーズの塊。
ネズミがかじってるやつだ!!
f0101496_1927476.jpg

豚さん発見!!
リアルでちょっと恐いんですけど・・・
でもいい匂い。
f0101496_19303676.jpg

野菜も山盛りです。
ひとつずつ手にとって選べるのがいいところ。
f0101496_19322895.jpg

みずみずしいフルーツも並んでます。
f0101496_19343036.jpg


他にも、カバンや石鹸、革製品、レース、生活用品などなど・・・
ほとんど地元の人が来てるみたいで、活気あふれていました。

しばらくして旦那さん、自分のスニーカーを買うことに決めたよう。
どうしても覚えたてのイタリア語を使いたかったんだね。

靴を指差し、
「クァント コスタ?」(いくらですか?)
って聞いてみた。

もちろん、返ってくる値段はイタリア語。

質問できても聞き取れないじゃん・・・(苦笑)

お店の人も何度も値段を聞かれ、頭をひねる。
結局、英語で聞きなおして買ってたけどね(笑)

イタリアの靴だぞ~!!って嬉しそうにしていた。
ブランドもんでもなく、市場の安いスニーカーで満足して
いる旦那さんがかわいくみえたよ。


お店をみながら、一時間ほど歩いてもまだ市場のはじっこまで
たどり着かなかったけど、時間もないので引き返しました。

帰り道は、更に日差しがきつくなって、人も多くなってきた。
また30分の道のり。市場内も長いから、もっとだ!

朝からいい運動でした・・・
午後は街中を観光よ~!!

フィレンツェまだまだ続きます・・・
[PR]
by peae | 2007-04-20 20:07 | おでかけ | Comments(2)

花の都フィレンツェ (9/19)

いいお天気の中、フィレンツェ到着!!!
日差しが眩しい。

f0101496_12153311.jpgf0101496_1215478.jpg



ローマとはまた雰囲気がガラリと変わり、
繊細で素敵な町並みがありました。
(ちなみに右の写真は、宿泊したホテルです。)


沢山の路地に、石畳の道、ハンドメイドを扱小さなお店・・・
まるでおとぎ話の世界に迷い込んだみたいです。

そうそう、思い出した。
道が石畳のため、でこぼこでスーツケースの移動が
大変だったんだ!ホテルまで歩いてそう遠くない距離なのに、
途中で放り投げたくなるようだった。。(←根性なし)

ホテルで一息いれ、周りを散策していたらもう夕方。
f0101496_12282393.jpg

今夜は美味しいパスタが食べたいね~と
本に載っていたお店を目指して、
街の中をウロウロと歩く。

あった!
一軒、お客がお店からはみだして並んでる。
私達も列についた。(といっても行列ではない)

待っている間、食前酒のサービス!!
すきっ腹にはきくぅ。もういい気分(笑)

陽気なウエイターさんに案内されて席につく。
わりと日本人も多いようだ。ガイドブックの影響だろうなぁ。

オーダーしたのはこちら。(写真映りがよくないのが悲しい・・・)
f0101496_13203123.jpg
トマトクリーム味のニョッキだったような・・・
更新が遅くて忘れちゃった。


f0101496_13204920.jpg
ポテトオンリーに見えますが、
下にポーク、チキン、ビーフの
スモークされたものが隠れています。
(パスタ希望しておいてこれを頼む私)

ボリューム大です。


他にフレッシュなトマトたっぷりサラダにドリンク。
特にニョッキみたいのが美味しかった♪家庭的なほっとする味。

二人でシェアしながら食べて、おなかいっぱいでした。
こんなに毎日イタリア料理なんて、贅沢だわ(^^)

帰り道、ふわふわと夢心地で散歩しながらホテルへ。


明日は、朝からメルカート市場(朝市)に行く予定。
そしてあのドゥオモへ・・・

フィレンツェ2日目へと続く・・・

こんなところへも行きました
[PR]
by peae | 2007-04-16 13:59 | おでかけ | Comments(4)

ローマ3日目そしてフィレンツェへ・・・

気がつくと、新婚旅行から7ヶ月も経っている・・・
一体何をしていたのでしょう。。。(^^;)

ということで、旅行のこと結構薄れてきていますが、備忘録として残しておきます。

まだローマ終わってなかったのね(汗)
昔過ぎて忘れちゃったよって方&はじめての方はこちらデス。

○『ボンジョルノ~
○『ローマ2日目(9/18) 続編


<ローマ3日目(9/19)>

前日、閉館していたコロッセオ。
やっぱりどうしても行きたい!!
この日は、フィレンツェへ移動する日でした。

ツアー旅行で申し込みはしてたけど、ガイドさんはなしで、
すべてフリー。
フィレンツェ&ベネツィアへ行くための列車のチケットはあるけど、
正直ちゃんと乗れるか不安でした。
これ、乗れなかったら、観光どころか日本への帰国もあやういよって(笑)

なので、コロッセオみている余裕はあるのかわからなかったけど、
せっかくここまできたんだから!と朝一ででかけました。

f0101496_12492591.jpg

結果、大正解!!!
目の前に広がる巨大闘技場。
ローマ市民を熱狂させた聖地。
あまりにスケールが大きすぎて、ただただ感動しました。
やっぱり世界遺産は、みるべきですね。
f0101496_12523678.jpg

イメージは、「天空の城ラピュタ」って感じ。
別世界に降り立つようでした。
f0101496_13335683.jpg

人がちっちゃくみえます。

約6万人を収容した巨大闘技場。
西暦72年に皇帝ヴェスパシアヌが着工し、約4万人の奴隷を使い、
たった8年で完成したといわれています。

歴史をひしひしと感じました。
建物がところどころ、朽ちていましたが、それがなお一層
この建築物の価値を高めているように思えます。

ローマで一番訪れてよかった場所になりました。

外へ出ると、騎士発見!!
f0101496_13502550.jpg

やはり観光地。
記念撮影のためですね。
撮らないと、剣でさされそう?!


名残り惜しいですが、これでローマは終了。
足早にテルミニ駅へ向かいました。

心配していた列車(ユーロスター)での移動です。
1時間くらい前に駅について、時刻表&乗り場とチケットを照らし合わせる。
うん、ちゃんとあるな。←心配性な私

安心したところで、腹ごしらえ。
駅の売店で買って、スーツケースに座りながら食べました。
f0101496_1485863.jpg
旦那さんは、またまたピッツァ。
具がたっぷりで美味しそう♪
きのこがメインかな??


f0101496_1414559.jpg

そして私は、パニーニ。
本場味わなくっちゃ!!
すごい大きさでしょ。
ちなみに具はツナ&トマトです。

半分ほど食べてギブ。
残りは旦那さんへあげました(^^:)


列車に乗り込み、フィレンツェに向けてしゅっぱ~つ!!

ローマからフィレンツェまでは、およそ316キロ。
列車では、1時間35分。
最高速度は300キロだそうです!!!

のどかな風景を見ながら、列車に揺られて。
f0101496_14332274.jpg

まだまだ旅は続きます・・・
[PR]
by peae | 2007-04-13 14:35 | おでかけ | Comments(0)

ローマ2日目(9/18) 続編

すっかりご無沙汰です。

最近、彼の方に不幸があり、ばたばたしておりました。
きちんと喪服を買っていなかったため、急いで購入したり、初めて会う親族の
方たちとの挨拶だったりと、嫁を意識した日々でした。
でも、心配するようなことはなく、親族皆あたたかく、ちょっと安心しました。

そして最近、イタリア旅行のカードの明細が届き、夫婦そろって、
あまりの金額に固まりました(笑)およそ、二人分の給与が飛びました。。。
浮かれている場合ではないのです。節約しなくちゃ(><)

そんなこんなで、忘れた頃に旅行記を!完結するのはいつになるのでしょう(汗)
ローマ2日目。ヴァチカンからの続きです!

気を取り直し、ランチを求めてナヴォーナ広場に向かいました。
その途中にあった「サンタンジェロ城&橋」。
f0101496_122657100.jpg

本当にきれ~い!普通に歩いてて、城とかでてきちゃうのがびっくりです。
ちょっと雨が降っていたのですが、それもまたよかったり。
f0101496_12274153.jpg

じゃーん、ナヴォーナ広場です!この広場の両脇に沢山のレストランやカフェが。

f0101496_1229963.jpg
早速、カプチーノをいただきます。いい香り♪
胃に重いので、イタリア人は午後には飲まないとか?!
ほんとかな??


f0101496_1232223.jpg
こちらは、生ハムときのこのピッツァ♪真ん中にのっているのは、筍のピクルスっぽかったです。オリーブとともに、いただきました。ボーノ!!
もうすでに満足。


f0101496_12355542.jpg

広場の中心にある、「四大河の噴水」。周りはカップルだらけです、はい。
f0101496_12433595.jpg

よーくみると、ちょっと怖い。口から水でてますよ。

f0101496_12445212.jpg

有名な「トレヴィの泉」です。みーんな、左肩から後ろ向きにコイン投げていました。
願いがかないますよーに!って。

f0101496_1247346.jpg

お次はローマの休日でご存知の「スペイン広場」。
すごい人込み。っていうか渋谷の109みたいです。

この日はよーく歩きました。電車に乗って移動でもよかったのですが、
がんばれば歩ける距離。せっかくだからと町並み見ながら、テクテクテク。

ちらっとコロッセオ&真実の口も行きましたが、時間が遅く閉まってました。
f0101496_12561788.jpg

真実の口。オリの外からデジカメでパチリ。うーん、微妙。せっかく期待してきたんだけどなぁ。

ずぶぬれになり、道にも迷ったけど、楽しかったなぁ。こうして、ローマ2日目終了。
続く♪
[PR]
by peae | 2006-10-26 13:02 | おでかけ | Comments(4)