道はできているのね

出産のお話。

f0101496_15562724.jpg


前にちらっと書きましたが、今回は2度目の出産でしたが、すごく早かったです。

前回が破水から始まったので、今回も破水かなぁってドキドキしていたんですが、陣痛からの始まりでした。

7月4日、夜中の3時頃。
なんだかお腹が痛いような気がして目が覚めました。
生理痛のような痛み。
もしかして、これが陣痛?!
違うかなぁと思いながらも、入院の荷物をまとめて始めました。
この時、すでに8分おきの痛み。横では、こぞぅさん(3歳1ヶ月)がすやすや寝ています。

3時半、2Fで寝ている義母のところに行き、「陣痛みたいです。」と言って、病院まで送ってもらいました。こぞぅさんは、義父に見ててもらって。
4時20分、病院到着。
お腹にモニターをつけ、少し様子を見ていると、痛みは3分おきに!
どんどん痛みが強くなり、いきみたくなってきました。
助産士さんに「いきみたいんですけど・・・」と言うと、もう子宮口が開いてるみたいで、すぐに先生を呼んでくれました。

先生の声かけに合わせて、いきみはじめると、3回目くらいで、
「おぎゃ~!!」と元気な産声が聞こえました。

6時52分、ベイビーちゃん誕生です。

陣痛が始まってから、4時間。病院に着いてからは、2時間半での出産。
前回が28時間ほど苦しんだだけに、こんなに早いの!ってびっくりしちゃいました。

2時間くらい分娩台で休んだ後、その場で授乳させてもらいました。

「はじめまして、ベイビーちゃん。」

生まれたてってこんなにちっちゃいんだっけ。
壊れてしまいそうな体をしっかり抱いて、おっぱいをあげました。
ものすごく力強い・・・
一生懸命に生きているなぁって感じました。

こぞぅさんが道を作ってくれていたから、きっと子の子はだいぶ楽に出てきたんだろうなぁ。

陣痛が短かったから、その分体力も奪われず、前回よりだいぶ体は楽でした。
その代わり、後陣痛には苦しみましたけど・・・

女性は、痛みに強くなりますね(^^;)

上の写真は、同じマンションの事務員さんからいただいたオムツでできたケーキ。
嬉しいお祝いですね~♪
[PR]
by peae | 2011-08-24 15:18 | こども | Comments(0)
<< 5年目の結婚記念日 1ヶ月検診 >>