お芋のケーキ

せっかくのお休みだけど、外はものすごい雨・・・
台風まだ行ってないみたい・・・

今日は、外構の打ち合わせに行ってきます。
そろそろ契約かな~。


さつま芋と生クリームが余っていたので、お芋のケーキ作りました。
f0101496_6402323.jpg


甘みが足りなかったので、チョコチップバニラアイスを添えて♪

分量は、すべて目分量。
あらかじめ、お砂糖とお水でやわらかく煮たさつま芋をつぶし、お砂糖、生クリーム、卵、小麦粉をいれ、(今書いてて、気づいたのです、いつもはバターもいれます)、190℃のオーブンで20分ほど焼くだけ。

あまりに適当で、さつま芋の裏ごしもしてないし、見た目も不細工なので、スイートポテトとは言えませんでした(笑)

この味は、母の味。
子ども頃、たまに出てくるこのお菓子が大好きでした。
レーズンが入っていたりして、素朴なお芋の味だけど、学校帰りおやつに出てくると、いくつも食べた記憶があります。

母もまた適当に作っていました。
どうやって作るって聞くと、だいたい適当だから聞かないで~って(笑)
だから、味も毎度微妙に違う。
今回は、美味しくできた!甘みが足りないねぇとか。

それが飽きない母の味なのかもしれないですね。

子ども達もこのケーキが大好き♪
また作ってね~!という子どもに、いいよ~。だけど同じ味はできないよ~と答える私(^^;)
[PR]
by peae | 2013-10-26 06:58 | スイーツ | Comments(2)
Commented by neonao at 2013-10-31 22:29 x
私も子供の頃、手作りおやつってスペシャルなカンジがしてたなぁ!
今は『また作って』なんて言われたら嬉しくてたまらないよね~(^-^)v
…若は早くも『イヤイヤ』っていう言葉を覚え、遊び以外何もかもイヤ。もちろん私が作ったご飯もイヤ。
『また作って』なんて幻の言葉だよぉ~(+_+)
Commented by peae at 2013-11-01 05:28
neonaoちゃん

早くもイヤイヤを覚えたのね~!なんで、「イヤ」は早く覚えるんだろうね(涙)
うちは、「ママはみないでー、あっちいってー、ちゅうしないでー」とママ否定で、悲しくなるよぅ(笑)
でも、すぐにneonaoのごはんおかわり~!って言う日が来るよ♪作っても作っても、まだ食べるの?って。
うちは、兄ちゃんがすごいので、冷凍庫に焼きおにぎり、ピザ、肉まんなどなど備えてます。
<< 基礎工事 ⑧ 基礎工事 ⑦ >>